プレスリリース

ISO14001認証取得について

日亜化学工業株式会社(本社:徳島県阿南市、社長:小川英治)は、2000年2月来、環境管理に関する国際規格「ISO14001」の認証取得に取り組み、2001年3月の予備審査、10月の本審査を経て、2001年12月18日、審査登録機関であるテュフラインランドジャパン(株)の認証を取得いたしました。なお、当該認証は、本社をはじめとする国内4工場(本社、新野、辰巳、徳島)及び3営業所(東京、大阪、名古屋)と2子会社(日亜電子化学、日亜光デバイス)における蛍光体、光半導体、電池材料、触媒、その他の材料の設計製造及び販売活動を主たる業務とする国内日亜グループの事業活動全般を対象としております。

当社は、認証への取り組みの過程において、「環境を大切にしよう」の統一理念のもと、更なる環境にやさしい製品の開発に取り組むとともに、省資源・省エネルギーの推進や廃棄物の削減、化学物質による汚染の予防・低減、緑化の推進に取り組むこととする「日亜グループ環境方針」を、2001年12月1日、宣言いたしました。ご承知のとおり、当社は各種蛍光体及びLEDを主力製品としておりますが、これら製品の普及を通じ、全世界の省電力化に大きく寄与しております。また、蛍光体においては、世界各地に再生工場を建設、再利用に努めるとともに、LEDにおいては、環境にやさしい窒化ガリウムを用いたLEDを主力製品とするなど、多方面にわたり環境負荷の縮減に貢献しているものと自負いたしております。

今後は、上記「環境方針」の下、更に、「より環境にやさしい」製品の開発に努めるとともに、それら製品の普及により地球環境の負荷軽減に貢献いたします。

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7752