プレスリリース

携帯機器用白色LEDの光度50%アップ品を上市

日亜化学工業株式会社(本社:徳島県阿南市、代表取締役社長:小川英治、以下「日亜」。)は今般、携帯電話やDSC,DVC,PDA等のカラーLCDバックライトに使用される日亜主力商品の表面実装型白色LEDについて、現行品に比べダイスの取出効率の最適化と日亜が有する蛍光体技術の改良を組み合わせる事により、約1.5倍の光度を有する商品の開発に成功し、第一四半期よりサンプル出荷を開始致します。

また、併せて従来品に比べ薄型の高さ0.8mm品も第一四半期より上市する予定でありその他白色LED商品についてもその後必要に応じ逐次切り替えて参ります。

近年、白色LEDは年率約100%の著しい需要の伸びを示しており、今後も旺盛な需要が想定されます。中でも白色LEDサイドビュータイプは携帯電話、カラーLCD用バックライト向け主力商品として既に大手の需要家の認定を取っており、世界的スタンダード商品となりつつあります。

この新製品開発、商品化に伴い、より一層の需要に弾みがつき世界的に需要が拡大するものと期待しております。

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7752