プレスリリース

照明用電球色LEDが技術賞を受賞

2003年5月3日~5月8日までNew Yorkにて開催された世界最大規模のLightfair2003において、日亜化学工業(株)(以下、日亜)の電球色LED(NSPL510S)がTechnical Innovation Award (照明に置ける技術革新賞)とBest of Category Award(カテゴリー別製品賞)を受賞致しました。

これらの賞は、照明業界において注目度の高い賞となっており、日亜の電球色LEDが技術賞を受賞した事で、より一層LEDの照明分野応用に弾みがつくよう、他社と一味違う物の創りに徹し、世界的需要拡大に貢献していきたいと考えております。

電球色LEDは、日亜が有する青色LED技術と新たに開発した赤色蛍光体およびYAG蛍光体を組み合わせたものです。従来のYAG蛍光体を用いた白色LEDでは難しかった電球色領域(色温度2500K~3500K)での黒体放射軌跡への色合わせが可能となりました。 光学特性値は色温度2800k、発光効率20~25lm/W、指向角50°(IF=20mA)です。

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7752