プレスリリース

韓国LEDメーカーが日亜化学の意匠権侵害を認め和解

日亜化学工業株式会社は、最近韓国のLEDメーカーが多数の国で各適法に登録されている日亜社の意匠を無断で実施(製造、販売、広告)している事実を発見し、その侵害行為の中止を要求した。

これに対して韓国の某LEDメーカーは、2003年6月に意匠の侵害行為を認め、侵害品の生産、販売及び販売促進活動(外国への輸出行為を含む)を即時中止し、侵害品関連在庫品、包装用品、広告物、その他侵害品の製造と関連した設備などを廃棄処分するなど、その他数項目の要求事項に合意した。

以上の義務事項を上記韓国LEDメーカーが速やかに合意し履行したことにより、意匠権侵害については法的な紛争に飛び火せず、早期に解決できた。
今後とも日亜化学工業株式会社は、知的財産を尊重する立場から知的財産を踏みにじる行為に対しては各国において断固たる処置をとる所存である。

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7752