プレスリリース

高出力UV-LEDの出荷を開始しました

日亜化学工業では高出力UV-LED(型名:NCCU033、365nm、100mW、通称:i-LED)の販売を開始しました。 水銀ランプの主波長365nm(i線)にピークを持ち、光触媒、樹脂硬化、センサー光源など高出力紫外光を必要とする様々な用途での展開が期待されております。

(主な特長)
* 熱線を発せず、熱に弱い対象物にも照射可能
* 点灯後すぐに安定発光するので、必要な時だけ点灯出来る
* 寿命が長く、光源の交換回数が減らせる
* 必要な波長(365nm周辺)のみ照射可能なので効率的
* 光量は電流で調整可能(シャッター不要)
* ひとつの光源がコンパクトであらゆる形状に照射可能
* 真空中でも使用可能
* 低温でも安定発光
* 衝撃に強い
* 環境に優しい(水銀レス、鉛フリー半田対応)

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7752