プレスリリース

台湾から輸入されるLED製品の輸入差止申立を税関が受理

日亜化学工業株式会社(以下、日亜という)は、E&E Japan株式会社が台湾から輸入する白色LED(型番:99-215UWC/TR8)の輸入差止申立を申請し、大阪税関は11月19日、この申立を受理しました。

日亜は、上記LED製品が日亜の保有する意匠権の1つ(第1171193号)を侵害するとして申立を行いました。この意匠権は、バックライト用光源等に用いられるサイドビュータイプのLEDに関するものです。

登録意匠権(第1171193号)と物品(型番:99-215UWC/TR8)の対照

  登録第1171193号 型番:99-215UWC/TR8
斜視図
正面図
背面図
平面図
底面図
右側面図

日亜は、今後も日亜の特許及びその他知的財産権を保護するために、侵害するいかなる企業に対しても、全世界的において、継続的な措置を講じ続ける所存です。

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7752