プレスリリース

複数の米国企業が日亜の警告を受けて侵害製品の販売を中止

日亜化学工業株式会社(以下、日亜)は、米国の複数の販売流通会社が販売しているLED応用製品が、アジアのメーカーで製造されたものであり、この白色LEDを使用したLED応用製品が、日亜米国特許の少なくとも1つに抵触した侵害品であることを知り、これら米国販売流通会社に対して各々侵害製品の販売の即時中止を要求しました。

前記複数の米国販売流通会社は、日亜の要求に対して、2004年6月以降に相次いで侵害製品の採用を中止するとともに、2004年11月以降に非侵害品に切替を行なう旨の契約を相次いで締結しました。

これらの販売流通会社が販売するLED応用製品については、日亜真正品を表示するラベルの添付を要望する他の企業と同様、ラベルの使用を認める予定です。

日亜は、市場に流通するLED応用製品について継続的な調査を行っており、今後も知的財産権が尊重される公正なマーケット育成に寄与するため、日亜の知的財産権を侵害するいかなる企業に対しても、全世界的において、継続的な措置を講じ続ける所存です。

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7752