プレスリリース

米国においてLED応用製品の製造会社が日亜の警告を受けて侵害製品の製造を中止

日亜化学工業株式会社(以下、日亜という)は、日亜が保有する米国特許に抵触した侵害品を販売している企業に対して、その侵害品の販売中止を要求するという活動を強化して行っております。

今般、日亜は、米国で流通しているLED応用製品が、日亜米国特許の少なくとも1つに抵触した侵害品であることを知り、侵害製品の製造の即時中止をLED応用製品の製造元である米国MPP社(ウィスコンシン州)に要求しました。その結果、MPP社は日亜の要求に対して侵害製品製造を中止する旨の契約を締結しました。

日亜では希望されるお客様に対して、一定の条件のもとに、日亜製LEDを使用していることを示すラベルを配布しております。そのようなラベルを付していない製品については、日亜特許権の侵害の有無を順次調査し、侵害が見つかれば法的措置を含めた断固として対応を行って参ります。

今後は、不正な行為によって企業活動を行うメーカーを市場から排除すべく、継続的な市場調査及び法的措置を取る所存です。

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7752