プレスリリース

日亜、Creative Technology社と米国訴訟で和解

日亜化学工業株式会社(以下、「日亜」という)は、このたび米国で係属中の意匠権侵害訴訟において、Creative Technology社、Creative Holding社、Creative Lab社と和解に達しました。

2006年1月10日、日亜は、Seoul Semiconductor Ltd.社 及びその米国子会社のSeoul Semiconductor Inc.社に加えて、Seoul Semiconductor 社が製造したLEDを組み込んだ製品を販売したCreative Technology Ltd.社 及び上記の同社米国子会社2社を、日亜が所有する4件の意匠権を侵害するとして、カリフォルニア北部地区の連邦地方裁判所に提訴していました。

このたび、日亜とCreative各社は、和解に至り、両者にとって有益なビジネス関係を結ぶことで合意致しました。

日亜は、知的財産権の保護を重視しており、全世界において積極的に権利行使を続ける所存です。

なお、日亜とCreative各社との和解に基づいて、カリフォルニアで係属中の訴訟におけるCreative各社に対する請求は取り下げられますが、日亜とSeoul Semiconductor社の間では今後も訴訟は継続致します。

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7752