プレスリリース

488nmの青緑色レーザーダイオードのサンプル出荷を開始

日亜化学工業株式会社は、488nmの青緑色GaN系レーザーダイオードの開発に成功し、2008年3月よりサンプル出荷を開始いたします。

出力は室温連続動作で5mW、温度25°C時で1000時間の安定動作と推定寿命10,000時間以上を確認いたしました。

本製品はレーザーダイオードであるため、従来バイオ・医用機器向け488nm光源(アルゴンレーザや固体レーザ等)と比較して、高速の直接変調が可能、低消費電力、小型・軽量、低コストなどのメリットが期待できます。

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7752