プレスリリース

ソウル半導体社に対する米国での特許侵害訴訟の提訴について

2008年8月18日、日亜化学工業株式会社(以下、「日亜」という)は、韓国のSeoul Semiconductor Co., Ltd.(以下、「ソウル半導体社」という)、その米国子会社であるSeoul Semiconductor, Inc.及びソウル半導体社の製品を米国で販売するAvnet, Inc.を被告とし、日亜が所有する特許権に基づき、侵害差止及び損害賠償を求める訴訟を米国ミシガン東部地区連邦地方裁判所に提起致しました。

今回の日亜の侵害差止及び損害賠償請求の対象になったソウル半導体社の製品は、Acriche(アクリチ)を含むLED製品で、日亜はこれらのLED製品が日亜特許権(USP 6,870,191)に抵触するものと判断し、本件訴訟を提起するに至りました。

なお、日亜は、ソウル半導体社及び/又はその子会社に対し、下記の通り侵害差止め及び損害賠償を求める訴訟を既に提起しており、現在遂行中です。

·米国におけるサイドビュー白色LEDに関する意匠権侵害訴訟(ソウル半導体社が日亜の意匠権を故意に侵害したとの陪審の評決を取得済)
·日本におけるパワー系型白色LEDに関する特許権侵害訴訟及びチップ型白色LEDに関する特許権侵害訴訟(第2次)
·韓国におけるチップ型白色LEDに関する特許権侵害訴訟及びパワー系型白色LEDに関する特許権侵害訴訟(第2次)
·英国におけるアクリチシリーズ白色LEDに関する特許権侵害訴訟
·ドイツにおけるアクリチシリーズ白色LEDに関する特許侵害訴訟

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7752