プレスリリース

台湾Everlight社請求の特許無効審判について

日亜化学工業株式会社(以下「日亜」)が保有する19件の特許に対して、台湾のEverlight Electronics社(以下「Everlight社」)が日本特許庁に無効審判を請求しております。これら19件の特許の中には青色LEDとYAG蛍光体を組み合わせた白色LEDに関する特許いわゆるYAG基本特許(第2927279号、以下「279特許」)が含まれておりますが、平成24年4月9日付審決において279特許は有効であるとの判断が下されました。また、279特許以外の2件の特許、第2778349号(電極特許)、第2540791号(アニール特許)についてもすでに有効との審決が出ております。従いまして、YAG基本特許を始めとするこれら主要特許は、全て有効であります。

なお、Everlight社が発表しております第3503139号(以下「139特許」)の無効審判については、139特許の請求項1についてのみ無効との審決が出ておりますが、訂正により有効との判断がなされると考えております。また、139特許の請求項1以外の3つの請求項については依然として有効であります。

.pdf 中国語(簡体字)はこちら

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7752