プレスリリース

Everlight社が日亜に対して、米国ミシガン州連邦地裁による命令に応じて10万ドルの制裁金を支払う

Everlight Electronics社(本社:中華民国新北市土城區、董事長:葉寅夫。以下「Everlight社」という)は、日亜化学工業株式会社(以下「日亜」という)に対して、ミシガン州東部地区の連邦地方裁判所の命令に応じて、過去の命令違反への制裁金として合計10万ドルを支払うことが決定しました。この訴訟の事件番号はEverlight Electronics Co., Ltd. and Emcore Corp. v. Nichia Corp. and Nichia America Corp., Case No. 4:12-cv-11758 GAD-MKM (E.D. Mich.)です。この訴訟の公判(トライアル)は2014年10月に予定されています。

過去のプレスリリースにて発表されているとおり、現在係争中のEverlight社の白色LEDに関する特許侵害訴訟において、裁判所は、Everlight社によるディスカバリーの不備に関して日亜が提起した4つの申し立てを認めました。裁判所はそのうちの一つの申し立てについて、Everlight社が過去の命令に違反したこと、同命令の対象である書類の提供が遅れたこと及びその他の書類も未だ提供がないこと、また他にも違反があることを認定しました。上記命令違反への制裁として、裁判所はEverlight社に対して、5,000ドルの支払いと、今回の4件の申立てに関して日亜が支出した合理的な弁護士費用及び経費の支払いを命じました。Everlight社が日亜に合計10万ドルを支払うことが決定し、日亜は当該支払を既に受けました。

本件訴訟及び複数の裁判所において係属しているその他の訴訟を通して示されますように、日亜は、その保有する特許及びその他知的財産権を保護するために、日亜の特許等の権利を侵害するいかなる企業に対しても、全世界において適切かつ必要な措置を講じていく所存です。

.pdf 中国語(簡体字)はこちら
.pdf 中国語(繁体字)はこちら

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7752