プレスリリース

2016.2.2

可視光全域の波長をカバーする、世界で初めての標準LEDを開発

当社は、国立研究開発法人 産業技術総合研究所【理事長 中鉢 良治】と共同で、可視光全域をカバーする標準LEDを、世界で初めて開発しました。

LEDの製造・開発の現場において、この標準LEDを用いることで、固体素子照明の高精度な特性評価が可能となり、製品開発の加速や性能向上への貢献が期待されます。

今後、当社は、今回開発した標準LEDの量産化に向けた準備を進めてまいります。

詳細につきましては下記掲載のプレスリリースをご参照ください。

.pdf  可視光全域の波長をカバーする、世界で初めての標準LEDを開発

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7717