プレスリリース

2016.6.22

株式会社立花エレテックらがEverlight社製LEDを販売した行為が当社保有特許権を侵害するとした東京地裁の判決について

東京地方裁判所は、2016年6月15日、台湾LEDメーカーであるEverlight Electronics社(以下「Everlight社」)が製造する青色LEDの輸入/販売等を行った株式会社立花エレテック(以下「立花社」)及びE&E Japan株式会社(以下「E&E社」)に対して日亜化学工業株式会社(以下「当社」)が提起した特許権侵害訴訟において、立花社及びE&E社の当該行為は当社の特許権を侵害するとの判決を下しました。

同判決では、立花社及びE&E社がEverlight社製青色LED(製品型番:1254シリーズ、以下「Everlight社製LED」)を販売した行為が当社保有特許権第3972943号を侵害するものと認定し、立花社及びE&E社に対して損害賠償金の支払いを命じました。なお、同判決では、Everlight社製LEDの販売行為が当社保有特許権第3786114号を侵害するかどうかについても審理されましたが、立証が不十分であるとして侵害するとの認定はされませんでした。当社はこの点を不服として控訴する予定です。したがいまして、Everlight社製LEDの販売行為が当社保有特許権第3786114号を侵害するかどうかについては、控訴審において再度判断される見込みです。

当社は、当社が保有する特許及びその他知的財産権を保護するために、当社の特許を侵害するいかなる企業に対しても、全世界において適切な措置を講じ続ける所存です。

.pdf 中国語(繁体字)はこちら

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7717