プレスリリース

2017.5.9

米国控訴裁判所がEverlight社による日亜特許の侵害を認める地裁判決を維持

2017年4月28日、米国連邦巡回区控訴裁判所は、台湾のLEDメーカーであるEverlight Electronics Co., Ltd及びその米国子会社であるEverlight Americas, Inc.(以下、総称して「Everlight社」という)が日亜化学工業株式会社(以下、「日亜」という)の保有する3件の特許を侵害しているとの地裁判決を維持する判決をしました。

同控訴裁判所は、日亜が保有するUS 8,530,250特許(以下、「’250特許」という)をEverlight社が侵害していたという地裁判決と、’250特許は無効であるというEverlight社の主張を否定した地裁判決とを支持しました。’250特許は、量産性に優れたLEDの製造方法及び当該製造方法にしたがって製造されたLEDをカバーしており、日亜のLED製品では照明用途の主力である757シリーズやバックライト等に用いられる157シリーズをカバーしています。同控訴裁判所は、Everlight社のLED製品である、XI3030、XI3535、62-217D、62-257D及び45-21Sシリーズの製品が’250特許を侵害するという地裁判決を支持しました。

同控訴裁判所はさらに、Everlight社は、日亜が保有するUS 7,432,589特許及びUS 7,462,870特許を侵害していたとの地裁判決を支持し、これらの特許は無効であるというEverlight社の主張を否定した地裁判決も維持しました。

日亜は、2013年、Everlight社に対する訴訟をテキサス州東部地区連邦地方裁判所に提起し、同地方裁判所は2016年に判決を下しました。今回の米国連邦巡回区控訴裁判所による判決は、上記地裁判決を維持するものです(Nichia Corp. v. Everlight Americas, Inc. et al., Nos. 2016-1585, -1618)。日亜の3件の特許を侵害したと認定されたEverlight社のLED製品シリーズの一覧を末尾に示します。

日亜は、今後も日亜特許及びその他知的財産権を保護するために、いかなる企業に対しても、全世界において適切な措置を講じ続ける所存です。

The following chart identifies, for each of the asserted claims of the Nichia Patents, the Everlight LED product series found to infringe.

Source: U.S. District Court for the Eastern District of Texas, Nichia Corp. v. Everlight Elec. Co., Ltd., et al., Memorandum and Order, Jan. 25, 2016, at p. 5 ([FF14]).

.pdf 中国語(繁体字)はこちら

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7717