プレスリリース

2018.5.8

瀧住社に対する特許侵害訴訟の終了について

2018年4月13日、日亜化学工業株式会社(以下、「当社」という)が東京地方裁判所に提起していた、照明器具を製造及び販売する瀧住電機工業株式会社(以下、「瀧住社」という)を被告とする平成28年(ワ)第42908号特許侵害訴訟(以下「本件訴訟」という)は、瀧住社が当社の主張を認めた(請求の認諾をした)ことで終了いたしました。

本件訴訟において対象とされた製品は、瀧住社製シーリングライト(製品名:TEX85029)に搭載された写真1及び写真2の白色系LEDで、当該白色系LEDはLu3Al5O12:Ce緑色蛍光体と(Sr,Ca)AlSiN3:Eu赤色蛍光体を青色LEDで励起することで白色系の発光をするLEDです。瀧住社が、当社が請求していた損害賠償金全額の支払いを認めた(認諾した)ことで、本件訴訟は終了いたしました。なお、本件訴訟の審理の過程において、東京地方裁判所からは、特許第5610056号(以下、「当社特許権」という)が有効であり、当該白色系LEDが当社特許権の権利範囲に入るとの心証開示を頂いております。

当社は、当社が保有する特許及びその他知的財産権を保護するために、当社の特許を侵害するいかなる企業に対しても、全世界において適切な措置を講じ続ける所存です。


.pdf 中国語(繁体字)はこちら

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7717