プレスリリース

2018.10.5

 

LpS 2018にて、Optisolis™が Best Lighting Technology (最優秀照明技術賞)を獲得

9月26日にオーストリアで開催されたThe LED Professional Symposium (LpS)にて、日亜化学工業株式会社の照明用LED Optisolis™(超高演色LED)がLpS Award 2018: Best Lighting Technology(最優秀照明技術賞)を受賞したことをお知らせいたします。この賞は、照明分野の発展に多大な影響力を与え、かつ持続可能な最先端の技術に与えられます。

The LpS Awards審査委員会は、幅広いアプリケーションで使用可能なOptisolis™の応用力を認めるとともに、 「美術館をはじめとする昼光の演色性や色温度が求められるアプリケーションで特に理想的な製品である」と評価いたしました。Optisolis™はUV放射を含まないという他の製品とは大きく異なる特徴を持っており、「この新製品によって、LEDでは芸術作品の色味を忠実に表現することは難しい、貴重な絵画に劣化を与える可能性がある、という現状の認識を変えることが出来る」とのコメントを審査委員会よりいただきました。

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7717