プレスリリース

2018.10.24

従業員への出産祝金を増額

日亜化学工業株式会社(本社:徳島県阿南市、社長:小川裕義 以下「当社」)は、従業員の子育て支援を拡充することを、下記のとおり決定いたしましたのでお知らせします。

当社は、国が推進する少子化対策に歩調を合わせ、従業員が安心して子育てができる環境を整えるために、本年4月に出産祝金と子供の家族手当を改定いたしました。

4月の改定以降に子供が生まれた従業員からは、「資金面だけでなく、心の余裕もできました。」(30代男性、第三子誕生)や「祝福されていると感じることができて嬉しい。」(30代男性、第四子誕生)などの感想が寄せられており、この度、更に充実させることが適切と判断し、出産祝金(一時金)を10万円ずつ増額することといたしました。本改定は、2018年10月1日にさかのぼって適用します。

これにより4月の子育て支援策と併せて、子供が大学を卒業する22歳までの間の累計では、子供1人あたり約280万円から約610万円を支給することになります。

出産祝金(一時金)

  今回改定 本年4月改定
子1人につき、1人目
200,000円 100,000円
2人目
300,000円 200,000円
3人目
400,000円 300,000円
4人目
500,000円 400,000円
5人目
600,000円 500,000円
6人目以降
800,000円 同上

今後出産を予定している従業員からは、本改定に対し
「出産や育児の不安も多いですが、会社からの支援を非常に心強く感じており、安心して出産に臨めそうです。」(20代女性、2018年12月に第二子誕生予定)等の感想が寄せられております。

当社は、今後も従業員のワークライフバランスに配慮し、働きやすい職場づくりに努めるとともに、地域社会と一緒に持続的に発展できるよう様々な施策に取り組んでまいります。

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7717
メール:pr_hq@nichia.co.jp