プレスリリース

2019.1.23

「世界の革新的企業トップ100社」に2年連続して選出

日亜化学工業株式会社(本社:徳島県阿南市、社長:小川裕義 以下「当社」)は、世界的な情報サービス企業であるクラリベイト・アナリティクス(本社:米国フィラデルフィア、日本オフィス:東京都港区)が選定する「世界の革新的企業トップ100社(Derwent Top 100 グローバル・イノベーター 2018-19)」に選出されました。

この受賞は、革新的な製品やサービス、発明の権利化に積極的に取り組み、社会に新たな価値を提供し続ける存在であることが評価されたもので、2年連続しての選出となりました。

当社は、今回の名誉ある受賞を励みに、日本における強いものつくりのため、事業戦略・研究開発戦略と連動した知的財産戦略の取り組みを推進するとともに、更に環境負荷が小さく応用範囲の広い商品の開発を通して社会へ貢献し続け、企業価値の持続的向上を目指してまいります。

「Derwent Top 100 グローバル・イノベーター」とは、クラリベイト・アナリティクス社が保有する特許データベースを基に知財・特許動向を「特許数」、「特許になる成功率」、「グローバル性」、「引用における特許の影響力」の4つの評価軸を用いて分析し、世界で最も革新的な企業・機関を選出し、表彰する賞です。

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7717