プレスリリース

2019.1.28

北京知財法院がEverlight社の子会社及び販売会社による日亜特許の侵害を認め320万人民元の支払いを命じる

北京知的財産法院は2019年1月10日付の3件の判決において、Everlight Electronics (China) Co., Ltd. (以下、「Everlight China社」といいます。)及びその販売会社が日亜中国特許権第97196762.8号(以下、「YAG特許」といいます。)を侵害していると認めました。当該判決は、日亜が2016年3月に提起した訴訟の結果です。

2件の判決において、裁判所はEverlight China社に対し、中国における法定賠償金額の上限にあたる100万人民元を損害賠償として、25万人民元を合理的な訴訟費用として日亜に支払うよう命じました。販売会社のみが被告となっていた1件の判決においては、裁判所は販社に対し、50万人民元を損害賠償として、20万人民元を合理的な訴訟費用として日亜に支払うよう命じました。結論として、Everlight China社及び販売会社は、合計320万人民元の支払いを命じられました。

北京知的財産法院の3件の判決は、白色LED製品(型番:67-21UMC/S3031/TR8/LT、 334-15/T1C1-4VXC-L (ES)、及び 67-21S/KK2C-H6565M41N42936Z6/2T)に関するものです。

また、日亜は2018年末に、YAG特許の有効性が争われた北京知的財産法院における訴訟でも勝訴しました。これにより、中国におけるYAG特許の有効性が改めて確認されました。

.pdf 中国語(繁体字)はこちら
.pdf 中国語(簡体字)はこちら

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7717