プレスリリース

2019.4.23

Deep UV 280nm LEDを上市

日亜化学工業株式会社 (本社:徳島県阿南市、社長:小川裕義 以下「当社」) は、深紫外(Deep UV)領域におけるピーク波長280nm LEDの新製品 (型番:NCSU334A) を、2019年4月から量産開始致しましたのでお知らせします。

本製品は、従来の樹脂硬化等の用途に留まらず、小型化、長寿命などのLEDの特徴を生かし、水の浄水、空気の除菌等、新たなUV-LED市場を生みだすものと期待されております。また、将来は、環境的に問題な水銀ランプの完全なる置き換えに貢献するものと期待しております。

【主な製品仕様】

パッケージサイズ 6.8mm x 6.8mm x 2.1mm
定格電流 350mA
ピーク波長 Typ. 280nm
放射束 Typ. 55mW
順電圧 Typ. 5.2V
指向角 Typ. 120°

【特長】

従来のUV-C LED (200-280nm) はUV-A LED (365-405nm) と比べて、結晶成長が難しく、寿命が短い課題がありました。弊社は、UV-A LEDで長年培ってきた独自の結晶成長技術により、世界最高品質の高出力、長寿命UV-C LEDの開発に成功致しました。本製品は、従来のUVランプの寿命に対し、大幅な寿命の向上を実現しております。また、本製品は、Deep UV用に新たに開発した気密パッケージを採用することで、外部環境の影響を受けにくく、さまざまな過酷な環境でもご使用いただくことが可能な信頼性の高い製品となっております。当社は、引き続き特性向上に努め、LEDの特性を生かしたDeep UVの新たな市場の構築を目指してまいります。

【外観】

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7717