プレスリリース

2020.4.22

HTC社日本法人及び販売会社との特許侵害訴訟の日亜勝訴判決について

2020年3月24日、東京地方裁判所は、台湾のHTC Corporation(以下、「HTC社」といいます。)の日本法人であるHTC NIPPON株式会社及びその販売代理店である兼松コミュニケーションズ株式会社(以下、両社を「被告ら」といいます。)に対して日亜化学工業株式会社(以下、「日亜」といいます。)が提起した特許権侵害訴訟において、日亜特許権を侵害するとの判決を下しました。

同判決では、被告らが販売するHTC社製スマートフォン(製品名:HTC Desire 626)に搭載された白色LEDが、日亜特許(第5177317号及び第5610056号)を侵害するものと認定され、被告らに対して損害賠償金の支払いが命じられました。なお、同判決に対して被告らから控訴はなされなかったため、同判決は確定しております。

日亜は、今後も日亜が保有する特許及びその他知的財産権を保護するために、いかなる企業に対しても、全世界において適切な措置を講じ続ける所存です。

.pdf ドイツ語はこちら
.pdf 中国語(繁体字)はこちら
.pdf 中国語(簡体字)はこちら

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7717