プレスリリース

2021.3.15

最先端の蛍光体技術を用いた業界最高の高演色・高効率LEDの販売開始について

― 高演色・高効率性能に加えて、光の質に拘った照明を創造 ―

日亜化学工業株式会社(本社:徳島県阿南市、社長:小川裕義 以下「当社」)は、高い品質信頼性を維持しながら、高演色と高効率の高いレベルでの両立を実現したLED、日亜757「H6シリーズ」の本格的な販売を開始致しましたのでお知らせします。

近年、省エネルギー化の推進により、蛍光灯照明からLED照明への移行が進みました。しかしながら、既存のLED照明の場合、演色性と発光効率の両立が難しい上、三波長蛍光灯と比べると光の質、特に商品や顔などの色の見え方が不十分であると考えられていました。当社の「H6シリーズ」は、赤色蛍光体を中心にスペクトルを最適化することで、演色性と発光効率がトレード・オフの関係にあるというこれまでの常識を打ち破り、高演色と高効率の高いレベルでの両立を実現し、これらの問題を解決いたしました。

また、本製品を用いた照明は、JIS Z 9112:2019 高演色形クラス2(Ra≧90、R15≧85)を達成しているため、光の質が重視されるレストランやホテル、商品の色を正しく見せることが求められる店舗、工場の照明に期待されると共に、人の顔色や表情の見え方が特に重要な病院や、顔を見ながらのコミュニケーションが大切になる事務所、リビングルームなどの空間での照明にも適していると考えております。また最近コロナ禍でテレワークが拡大する中で、画面を通して会話する機会が増えてまいりましたが、人をより健康的に見せることから、オンライン会議などでのデスク照明にもご活用いただけると期待しております。

当社は、今後も照明業界の革新の最前線に立ち、光の質の向上に努めてまいります。

型番名: NFSW757H-V1H6

特長: 200 lm/W
Ra≧90、R9≧50、R15≧85

4,000K発光スペクトルの一例

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7717