特許法第35条相当対価訴訟について

第2628404号特許の発明者による、特許を受ける権利の譲渡に対する「相当の対価」請求事件の控訴審(東京高等裁判所 平成16年(ネ)第962号)についての当社の考え方をご紹介致します。

当社の控訴審での主張

2004年4月22日付「控訴理由書の骨子」

詳細はこちらから

『青色発光ダイオード訴訟の帰結 -随想-』

「知財管理」2005年5月号に掲載

詳細はこちらから

特許法第35条についての当社の意見

当社は特許法第35条3項乃至5項の規定は廃止すべきであると考えております。

詳細はこちらから

よくあるご質問

この裁判について、よくあるご質問についてお答えします。

詳細はこちらから