JNLA認定試験サービス

日亜化学工業株式会社 LED校正技術センターは、工業標準化法に基づく試験事業者登録制度(JNLA)のもと「照明器具電気的特性試験」「光源色試験」の2区分においてJNLA試験事業者として2016年6月1日に登録され、同時に海外でも受け入れ可能な国際MRA 対応JNLA 登録事業者の認定を受けました。

これにより、JISQ17025(ISO/IEC17025)に準拠した試験所の能力を有することが認められ、LED、LEDモジュール、電球形LEDランプ、直管形LEDランプなどの試験業務を行い、試験結果として、国際標準に対応していることの証であるILAC MRA 組み合わせ認定シンボル付試験報告書を発行することが可能となりました。また、2014年11月1日より施行されている電球形LEDランプのトップランナー制度(省エネ法)において必須となりました試験報告書の発行も可能です。

日亜化学工業株式会社 LED校正技術センターは、工業標準化法試験事業者登録制度に基づく登録試験事業者で、「照明器具電気的特性試験」「光源色試験」の登録を受けています。試験結果には、上のILAC MRA 組み合わせ認定シンボルがついた試験証明書を発行することができます。 当社LED校正技術センターは、APLAC及びILACの相互承認の署名者であるIAJapanにより認定された試験所であり、認定国際標準に対応しています。JNLA 160377JPは、LED校正技術センターの認定番号です。

試験証明書サンプル

試験業務範囲

事業の区分:光

試験方法の区分の名称 製品試験に係る日本工業規格の番号、項目番号及び記号
照明器具電気的特性試験 (試験方法規格)
JIS C 7620-2 附属書A
JIS C 7801 7
JIS C 8152-1 6、7及び8
JIS C 8152-2 6.3及び7 (ただし、4π測光に限る)
(これらを引用する規格)
JIS C 8157
光源色試験 (試験方法規格)
JIS C 7801 9
JIS C 8152-2 8
JIS Z 8724 5
JIS Z 8725 5
JIS Z 8726

お問い合わせ

JNLA認定試験サービスの詳細は、弊社ホームページのお問い合わせ入力フォームよりお問い合わせください。