マグネット

マグネットの新着情報

新アイテム『ロッド磁石』を試作開発しました。
N極とS極が交互に形成された一体ボンド磁石です。>>ロッド磁石へ

ムダその1. [成形品のコーティング]

希土類磁石は錆びやすい、だから成形品のコーティングは必須、と思っていませんか? 日亜SmFeNなら、成形品のコーティングは不要です。日亜SmFeNの導入で、数多くのお客様がコーティング工程の削減を実現されております。
コーティングレスを実現できる10MGOe以上の射出成形用コンパウンドは、日亜SmFeNだけです。

ムダその2. [スプルー&ランナー]
希土類磁石は磁力が強く、その活躍の場は小物が中心です。しかし、スプルー&ランナーの小型化には限界があり、1ショットあたりのスプルー&ランナーの割合は大きくなります。そのスプルー&ランナーをそのまま捨てていませんか? 日亜SmFeNは、スプルー&ランナーのリサイクル性に優れています。
日亜SmFeNの導入で、スプルー&ランナーの廃棄がゼロになった事例もございます。

ムダその3. [組立作業]


金属コア材と一体成形、
ヒートショック後も割れなし

特に希土類ボンド磁石の場合、強度不足が原因で金属材との一体成形は、なかなか実現できませんでした。日亜SmFeNなら、一体成形が容易に行えます。
日亜SmFeNは、組立作業の削減に大きく貢献致します。

お問合せ

お気軽にご連絡下さい
「初めてプラマグを成形する」、「初めて異方性を成形する」、「リサイクルしたいけど、どうやったらいいか分からない」等々、何でもお気軽にご連絡下さい。全力でサポートいたします。
>>お問合せフォーム

マグネットの更新履歴

2009.12.04
新アイテム『ロッド磁石』を試作開発しました。 >>ロッド磁石へ
2009.09.14
耐熱150°CのBシリーズを製品化しました。 >>Bシリーズへ
2009.09.14
最高18MGOeのJシリーズを製品化しました。 >>Jシリーズへ
2009.09.14
ホームページを刷新しました。
2004.11.11
本格運用を開始しました