技術情報

汎用樹脂のように射てる、振舞う!それが日亜SmFeN

日亜SmFeN磁石粉末の外観は、写真のような球形状を呈しています。
蛍光体で培った湿式沈殿反応技術を取り入れた、ビルドアップ製法の採用により磁石粉末の常識を覆す「微粉砕を行わない磁石粉末」を実現しました。
この磁石粉末を原料にした日亜SmFeNコンパウンドは、まるで汎用樹脂のように射出成形が可能です。
是非一度、日亜SmFeNを触ってみてください。

コーティングレスで工程削減!

粉砕フリー

日亜SmFeN磁石粉末は、ビルドアップ製法の採用により磁石粉末の常識を覆し、粉砕を伴っていません。これが錆びない磁石の所以です。粉砕を行わないため、微粉が極めて少なく、錆の発生源を製法から取り除きました。
「粉砕フリー」 = 「錆びない」 、単純ですが弊社のオンリーワン技術です。

電気を流さない!

日亜SmFeNコンパウンドには、フィラーとして磁石粉末が多量に含まれていますが、写真のように磁石粉末粒子ひとつひとつが樹脂の中で分散し、独立しています。だから電気を流しません。
これが錆びない磁石の第二の所以です。

スプルー&ランナーの有効活用

磁石だから・・・スプルー&ランナーはリサイクルできない。そう決めつけていませんか?
日亜SmFeNは、繰り返される粉砕を受けても、磁気特性の劣化が驚くほど少ないです。その秘密は、硬くて微細な球形状のSmFeN粉末にあります。度重なる粉砕を受けても、日亜SmFeN磁石粉末は、機械的に破壊されないため、リサイクル時に極めて優れた能力を発揮します。
過去のお客さまでスプルー&ランナーの廃棄がゼロになり、「完全リサイクル」になった事例もございます。

リサイクルの手順

お客さまの製品に合わせたリサイクル方法をご提案します。

一体成形に適したプラスチックマグネット~従来にない成形品強度~

一体成形品が使用中に破損してしまう、そんな経験はないですか? 湿式沈殿反応を採用した日亜SmFeN磁石粉末は、平均粒子径が3μmと極めて微細で比表面積が大きいため、樹脂バインダーとの接触面積が大きく、接着強度に優れ、極めて亀裂の発生しにくい素材です。成形品の曲げ強度は100MPaに達します。またヒートサイクルのような温度変化環境下でも割れ・欠けが発生しにくいため、過酷な環境下での使用に適しています。

世界一薄い磁石への挑戦

こんな薄い磁石は無理だろう・・・。焼結磁石は加工費が高くついている・・・。日亜SmFeNは、どんな薄い成形品にも素材でチャレンジします。
驚くような成形性。汎用樹脂のような射ち心地。日亜SmFeNは薄モノに適しています。 球形状、微細だが微粉が少ない、そんな磁石粉末を原料とした日亜SmFeNはどんな薄い隙間にも入りこんで行きます。過去のお客さまで最薄形状:肉厚0.4mmの実績がございます。

形状 サイズ
円筒 Φ13×Φ7.4×6.5t
Φ6×Φ3×5.7t
Φ3×Φ1×1.6t
Φ2.7×Φ1.5×2.3t
Φ2.7×Φ1.5×2.5t
Φ2.7×Φ1.5×5.6t
リング Φ27.4×Φ23.4×1t
Φ23.4×Φ16.4×1t
板状 50×50×1t
10×100×1t
瓦状 0.5mm厚
Φ0.7

耐環境 定点観察 更新中!

2000年に試作した記念の磁石です。
あれから10年、当時の開発担当者のバイクのボディにはりつけ長期耐久試験を継続中!
多少の変色はありますが、錆なし!
磁力も十分。しっかりボディにはりついています。