プレスリリース

2021.7.19

Everlight社の子会社であるWOFI社に対しドイツにおける特許侵害の損害賠償として450万ユーロを請求

2021年7月15日、日亜化学工業株式会社(以下、「日亜」といいます。)はWOFI Leuchten Wortmann & Filz GmbH (以下、「WOFI社」といいます。)に対し、日亜YAG特許EP 936 682 (DE 697 02 929)をWOFI社が侵害したことを認めたデュッセルドルフ地裁の確定判決(事件番号:4b O 132/16)に基づく損害賠償額決定の手続きを、デュッセルドルフ地裁で提起しました。WOFI社は住宅用照明製品メーカーであり、台湾LEDメーカーであるEverlight Electronics Co., Ltd.のドイツ子会社です。

当初、WOFI社は、損害賠償の対象は確定判決において引用された12品種のみであると主張し、これら12品種以外の会計情報の提出を拒否しました。これに対して日亜は追加の会計情報を求める執行手続きを提起し、裁判所は日亜の主張を認め、WOFI社は合計184品種の会計情報を提出しました。

日亜は、損害賠償額は450万ユーロが妥当であると考えております。当該金額はWOFI社から提出された184品種の会計情報に基づくものです。WOFI社が450万ユーロの支払いを拒否したため、日亜はWOFI社に対し裁判所手続きを申し立てました。

日亜は、今後も日亜が保有する特許及びその他知的財産権を保護するために、いかなる企業に対しても、全世界において適切な措置を講じ続ける所存です。

.pdf ドイツ語はこちら
.pdf 中国語(繁体字)はこちら
.pdf 中国語(簡体字)はこちら

本件に関するお問い合わせ先

日亜化学工業株式会社
広報担当
代表TEL:0884-22-2311
FAX:0884-23-7717