会社概要

当社は、「Ever Researching for a Brighter World」を経営方針に掲げ、蛍光体(無機蛍光物質)を中心とした精密化学品の開発・製造・販売を主体に発展してまいりました。
発光物質を追求する中で、1993年に世界を驚かせた青色LED、蛍光体とLEDを組み合わせた白色LED、さらに青紫半導体レーザーと世界初の光半導体を商品化してまいりました。これらの窒化物半導体の発明は、ディスプレイ・照明・車載・産業機器・医療計測分野において光源の技術革新を起こしております。
このように、当社は独自技術を物つくりの分野に展開して世界に貢献できる企業であり続けたいと願っております。

所在地 徳島県阿南市上中町岡491番地
TEL (0884)22-2311
FAX (0884)21-0148
設立 昭和31年12月
払込資本金 520億2,644万1千円
代表者 代表取締役社長 小川 裕義
従業員 グループ合計 8,600名(平成28年6月現在)
事業内容
  • 蛍光体
  • 発光ダイオード "LED"
  • レーザーダイオード
  • 光半導体材料
  • ファインケミカル(電子材料、医薬品原料、食品添加物)
  • 遷移金属触媒
  • 真空蒸着材料
  • 電池材料
  • 磁性材料
生産拠点
  • 本社
  • A工場
  • TN工場
  • TS工場 (以上徳島県阿南市)
  • V工場 (徳島県徳島市)
  • N工場 (徳島県鳴門市)
  • K工場 (鹿児島県)
営業拠点
  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
技術センター
  • 横浜技術センター (神奈川県横浜市)
  • 諏訪技術センター (長野県下諏訪町)
海外拠点
  • アメリカ (デトロイト、ロサンゼルス、アトランタ、サンノゼ)
  • オランダ (アムステルダム)
  • ドイツ (フランクフルト)
  • ロシア (モスクワ)
  • 中国 (上海、香港、深圳)
  • 台湾 (新竹)
  • 韓国 (ソウル)
  • マレーシア (セランゴール)
  • シンガポール
  • インドネシア (ジャカルタ)
  • タイ (バンコク)
  • ベトナム (ホーチミン)
  • インド (グルガオン、バンガロール、ムンバイ)