環境・社会貢献

TOP > NICHIAについて > 環境・社会貢献

「環境を大切にしよう」
創業時から変わらぬ想い

地元産の石灰石に着目して創業以来、NICHIAは自然豊かな徳島の地に根差しながら発展を続けてきました。それだけに私たちは、地域密着型のものつくり企業として、世界に活躍の場を広げる地球市民の一員として、かけがえのない地球環境を守り続けます。

環境をつくる環境保全

「環境を大切にしよう」という創業時からの方針に則った活動をしてきた、NICHIA。その想いを大切に継承しながら、できることを一つひとつ実践しています。
2015年には絶滅危惧種の小型淡水魚「カワバタモロコ」の保護・保全活動に協力し、環境省「グッドライフアワード特別賞」を受賞。2013年には、徳島県内で環境保護活動をする団体に助成金を交付する「日亜ふるさと振興財団」を設立しました。また、本社構内には絶滅危惧種「オヤニラミ」をはじめとした希少生物を保護、育成する水族館や蛍の育成施設を設置。環境保全の大切さに触れることができます。

日亜ふるさと振興財団

2013年にNICHIAが3億円を出資して設立。2015年から生物多様性の保全や地球温暖化防止などの活動をする徳島県内の団体を支援しています。2021年は44団体に1,900万円を、累計では約1億800万円を助成しています。

日亜ふるさと振興財団

環境保全活動

  • 徳島絆の森事業への寄付
  • 烏雲の森沙漠植林活動への協賛
  • ネパール無灯火地域への支援
  • 阿南市へ河川水質改良資金寄付
  • 工場周辺の環境保全推進
  • 希少生物「カワバタモロコ」の保護および保全への協力(2015年 環境省 グッドライフアワード特別賞受賞)
環境保全活動 環境保全活動 環境保全活動

豊かな世の中をつくる社会貢献

徳島は、創業の地であるとともに、ほとんどのものつくり拠点が集うNICHIAの故郷。
これまでも、これからも、この地に寄り添う企業市民であり続けたいと思います。そのためにも注⼒したいのは、明⽇のイノベーションを担う教育・研究機関や奨学⽣への支援、さまざまな地域振興策、そして安心・快適な暮らしを願う住民の皆さまの一助となる活動です。微力ではあるものの、やがては私たちの海外拠点にも、その活動を広げていきたいと思います。

教育施設・研究助成ならびに奨学金制度

  • 徳島大学への支援
    • 研究助成基金寄付
    • 地域・国際交流プラザ(日亜会館)建設費用寄付
    • 工学部(現 理工学部)に日亜特別待遇奨学生制度設置
    • 寄付講座
      「ナノマテリアルテクノロジー(日亜)講座」開設
    • 大学病院西病棟及び新外来診療棟の施設関連費用寄付
  • 京都大学大型ディスプレイシステム寄贈
  • 東京大学 寄付講座「光量子情報テクノロジー寄付講座」開設
徳島大学への支援

地域貢献

  • 公共施設などへのLED ディスプレイの寄付
  • 徳島県へ道路交通事情改善資金寄付
  • 阿南市公園事業「牛岐城跡公園整備事業」への寄付
  • 阿南市子育て支援政策充実への寄付
  • 阿南消防組合西出張所の総工費寄付
  • 阿波踊りへ「日亜連」として参加
  • 地域清掃活動(ボランティア)への参加
  • 「阿南地域医療教育センター」への寄付
  • 徳島県、阿南市の「新型コロナウィルス対策」への支援
地域貢献地域貢献